2014年11月29日土曜日

IIJMio 音声機能付きSimをソフトバンクiPhone5で使用その2

前のBlogでIIJmioのSimをiPhone5で使用できることはお伝えしましたが、その工程を記したいと思います。

MNPを前提で書きますのでよろしくお願いいたします。
家族なり友人でソフトバンクのnano-Sim仕様のアンドロイドなりiPhoneを用意する必要があります。つまりアクティベート用のSimga必要です。

大事を取ってiOS8.1にて初期化(復元)してからです。
今現在iOS8.1.1にアップデートしていますので、普通にiOS8.1は入手出来ません。
しかしながらWeb上には過去iOSを配布しているところがありまして、そちらから入手します。
例えばこんな所のこれ ちなみにこちらのiOSはiPhone5用の8.1です。
iOS8.1.1にしてしまった方はダウングレード出来ませんのでご了承ください。
iOS8.1.1でもIIJMioは認識すると言う報告はあります。

ダウンロードしたらiTunesにてiPhone5を繋ぎます。
概要の所、iPhoneを復元ボタンをMacのoptionキーを押しながらクリックします。
で先ほどダウンロードしたiOS8.1(iPhone5,2_8.1_12B411_Restore.ipsw)を選択、そして復元。

復元が終わったら[新しいiPhone]として登録してください。
バックアップしてあったモノから復元するとIIJMioのSimのアクティベーションが出来なくなってしまいました。めんどくさいですがAppleIDで紐付けされますので、Appなどは後からインストール(同期)すれば良いので素直に新しいiPhoneとしてiTunesに繋げましょう。

さて次からはiPhone5上での作業になります。
1.モバイルデータ通信をOFFにしましょう。
但しWifiだけは掴んでおいてください。
 2.メッセージ>iMessageもOFFにしましょう。
 2.FaceTimeもOFFにしましょう。
3.ピンでSimを押し出しましょう。

4.R-Sim7+の基板とiPhone5用のトレイです。
その上にIIJmioのSimをトレイに乗せます。
向きと表裏に気をつけてください。Docomoのロゴがある方が表面です。
6.SimトレイとIIJMioをSim挿入口に慎重に差し込みます。
Simを認識します。しない場合は取り出して今一度差し込んでみてください。

7.写真の様な画面になりますのでModeを選びます。
MODE2 FOR iPhone5を選択。

その後、再起動を促されますので、iPhone5を再起動してください。
まだiTunesとは接続しないように。

DoCoMoの電波を掴みます。(所要時間30秒〜1分)
おめでとうございます。

後はSMSだのLineだのモバイルデータ通信だのをONにすればOKです。
ただ最初の20分くらいは3G回線で使用してみてください。
安定してきたらLTEをONで運用が可能かと思います。

その後、iCloudsにて登録メアドとPassを打ち込み、同期すればアドレスデータなど読み込みiPhone5がIIJMioにて使用可能という事になります。

さて肝心のR-Simですがこちらが成功したものです。






IIJMio 音声機能付きSimをソフトバンクiPhone5で使用

先日のBlogではBlackBerry9900+IIJMio(音声機能付き)での動作確認をしましたが、今回はソフトバンク版iPhone5での検証です。

ファクトリーアンロックサービスがボチボチ出始めていますが、まだまだ信頼度も低かったり詐欺まがいの報告が多数Web上を飾ります。後、R-Simなどの下駄も中国製粗悪品だったりしてアンロックできなかったよ!なんてお怒りの声も多数聞きます。
ボクも安物買いの銭失いでありまして、ヤフオクで買ったR-Sim9pro正規版にまんまと引っかかったわけでして、試行錯誤をしてようやくたどり着いた結果です。

やり方は次回書くことにしまして、結果報告からさせて頂きたいと思います。

成功です。



スピードテストの結果も報告しておきます。おおむね良好ですね。
Docomo電波最強伝説がある静岡のド田舎なのに、アンテナピクトの本数が2本とは。

こちらのiPhoneの仕様を記します。
SoftBank版iPhone5 64GB
iOS8.1
参考になれば嬉しいです。

2014年11月27日木曜日

IIJMio 音声機能付きSimをBlackBerry 9900で使用(SOS表示)

やっとソフトバンクiPhone5の2年縛りから解放されました。
BlackBerry Classic(Q20)のリリースを待てなかったため、急遽BlackBerry9900を購入しました。
LTEが使えない9900ですが、上手いことDoCoMoの電波を掴んで運用できています。

R-Sim7+を使ってiPhone5にてIIJSimを使おうとして何回か試みていますが、未だ不通。
Simを抜き差しする際に肝心のBlackBerry9900の画面にSOS表示が!
電話は出来ません。でもWifiの電波は拾います。
Simの情報も出てきます。
BlackBerry特有の仕様なのでしょうか?
試行錯誤の上、解決策を見つけましたのでお知らせします。

BlackBerry特有の仕様なのでしょうか?
試行錯誤の上、解決策を見つけましたのでお知らせします。

セットアップ→オプション→モバイルネットワークの順に進んでいきます。

ネットワーク選択モードを手動にします。
スキャニングし始めますので1分くらい待ちます。
SOS表示だったものが3Gを掴み復活です。

他のBlogではSimを他の端末に差し替えると使えるなど、情報がありますが復帰させる手段の一つとしてやってみてください。