2012年10月19日金曜日

XBOX SystemUpdate_16197



欧米圏ではXBOXのシステムアップデートが始まったようです。
Xbox360 Dashboard 2.0.16197がそれだと思います。
しかしながらこの記事を書いている時のXBOX LiveのUSBアップデート用のファイルはまだ「SystemUpdate_15574_USB.zip」のママです。

今回、新しいダッシュボードに追加されたり、削除された内容は下記の通りです。

Added: Internet Explorer browser to Apps[5]
Added: “My Pins” panel[5]
Added: “Recent” panel[5]
Added: Recommendation panels to Dashboard[5]
Added: Ability to name console from settings[5]
Added: Access to Xbox Video and Xbox Music apps[5]
Added: SmartGlass[5]
Added: Play To[5]
Added: Gamertag in corner of screen now shows users email address
Added: “Security Proofs” under Account Security
Modified: Smaller background stage size[5]
Modified: Dashboard tiles enlarged[5]
Modified: Combined TV and Video into TV & Movies[5]
Fixed: USB bug when unplugged from console[5]
Removed: Companion Devices from Console Settings[5]
Removed: Facebook & Twitter from Social Apps with introduction of Internet Explorer

フォーラムを見る限りではiXtreme3.0LT+では普通にプレイできるようです。
ただHALO4のリークによってこれからMSがかなりの強固なセキュリティを掛けてくる可能性も無視できません。
日本語でのサイトが乏しいため、皆さんと少しでも協力して情報共有できたらなんて思っております。

IIJmioでiPhone5のナビゲーション

iPhone5を入手して時間が経ちましたが、iOS6で酷評されているMapを使用してのナビゲーションについて書きたいと思います。
IIJMioの速度は128kで3GやLTEに比べると非常に遅くはあります。
でも都内移動ではそんなに誤作動があるとか無かったです。
音声案内は相変わらずひどいですが、IIJmioでも十分に使用できるんだなあと思いました。
これからiOS6のMapがもっと充実して精度が上がってくれれば、割高なナビゲーションシステムを搭載したり、iTunesStoreで売られているナビを買わずとも使用に耐えうるのでは無いかと思います。
後は電源をどう取るかだと思いますが、幸いなことに自分のカーオーディオはUSB端子(背面)に二つ付いているモデルです。
一つはIIJmio用、もう一つはiPhone5用と併用して使用していこうと思います。


パイオニア CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・DSPメインユニット DEH-970 DEH-970

2012年10月14日日曜日

Appleのアンチウイルスアプリ

Macはウイルスに強いと言われていたのはずいぶん前のこと。
シェアが広がれば愉快犯は必ずAppleも狙ってくるはず。
と言うわけで、無料のアンチウイルスアプリをいれてみました。

Avira Free Antivirus 2012

アプリ自体は英語ですが、Full ScanかQuickScanかを選ぶだけなのでそんなに大変ではありません。


Your Mac is protected!
頼もしいお言葉です。

2012年10月初旬のアップデート?について

先日x360keyにてLiveに接続した際にマイクロソフトポイントについての同意を求められる画面に遭遇しました。
今、自分のx360keyが装備されているFATモデルのダッシュボードバージョンは2.0.1.15574.0。
同意してx360keyにてLive接続可能でした。
SystemUpdate_15574_USB.zipを当てても問題なく動作しております。
x360key FW Versionは1.26です。