2009年8月15日土曜日

スーパーロボット大戦XO


PS1時代からスーパーロボット大戦は好きなゲームの一つでした。いわゆるシミュレーションゲームというジャンルで古くはPCゲームスタートレックが有名ですね。
アラフォーゲーマーの僕としては、マジンガーZをこよなく愛し超合金を買いそろえ必殺技の「ブレストファイヤー」で敵を殲滅するのが一番の楽しみ。新旧のロボットが入り交じって敵と戦います。敵もミケーネからジオン軍まで蒼々たる面々です。
キャラへの感情移入はマジンガーZ>ガンダムなわけでして、どうしてもマジンガーZを過保護にしてしまう。マジンガーは僕の幼少の頃からのヒーローであり、絶対無敵なのです。
そう言えば、深夜帯に真マジンガーやってますね。最初から見ていないのでイマイチ分からないのですが。
映画もアニメもリバイバルブーム・・・逆を返せば今の人たちの触覚が動くような新キャラの登場がエヴァ以降でていないのでは?と考える所ではあります。
飽和状態となってしまっているJapanese Heros。新しいヒーローの出現を心から待っている今日この頃なのです。

2009年8月14日金曜日

バレットウィッチ


主人公アリシアが華麗な動きと共にゾンビを討つ!バレットウィッチこのゲームはデビルメイクライほどのスタイリッシュさは無いものの面白く遊べたゲームでした(未だクリア出来てないけど)。
武器の名前も「ガンロッド」!なんとも格好いいじゃありませんか。その「ガンロッド」を小脇に抱えて醜いゾンビや巨大ボスを倒していくのです。ステージ1をやっとクリア。僕は下手くそなのかと思うくらいちょっと難易度が高いかなあ~なんて思ったりします。ステージ2は良くも悪くも町中を歩かされます。ステージ2もクリア出来ないヘタレなのでこれ以上マイナス点を付けると怒られそうです。
アリシアのウィッチコスチュームは好きです。映画「アダムスファミリー」のママ役を連想させます。
主人公のパワーアップが最大の攻略要素かも?なんてことも思ったりします。
キャラクターも「韮澤 靖」がクリーチャーデザインに参加しているようにキッチリ描かれていて好感が持てます。
他のゲームに時間を取られているのでやりこむまでは行きませんが、じっくりやったらかなり緊迫するかもしれません。

追記:昨晩やっとんNFSMWの完全クリア完了しました。あ~面白かった。

ミラーズエッジ


いや~このゲームは僕には難しいっす。なんでも美味く主人公を操れない。
一人称で進むゲームなんですが、壁走りやビルからビルへのジャンプ、かなりアクロバティックなゲームです。ミッションを完了するまで何回高所から落ちた事か・・。
風景とかかなり好きなんですけどね。要修行なゲーム。このままXBOXゲーム棚に埋もれてしまいそうな予感。
ゲームの世界は疑似体験だと思うんですけど、痛みを感じない分、安易にリセット出来る分、実生活との間に大きなギャップを感じてしまう事があります。子供の頃、高い所から仮面ライダーごっこして飛び降りて着地失敗して大けがを負った事があるんですけど、その痛みを経験しているからもう二度と高い所から飛び降りない。バイクで何回も転けてるから逆に痛い思いはしたくないから安全運転したりと、実生活から学ぶ事ってホント多いと思うんです。Game=悪ではなく、ゲームの世界と実社会の混同してしまうユーザ側に問題が有るように感じてしまいます。クルマもバイクも便利なものだけど、使い方によっては殺人兵器になりうる話とリンクしますね。

2009年8月10日月曜日

脱出系のゾンビ系


XBOX購入時に一緒に買ってしまった物がデッドライジングなんです。このゲームの動画をyoutubeで見てからいつかはやってみたいと思ったんです。ショッピングモールを舞台としてカメラマンが様々な人を助けながら、そして狂人たちと戦いながら3日後の脱出ヘリを待つ・・そんなストーリーです。ショッピングモールに有るモノは全て武器となり自分の肥やしにもなります。究極を言ってしまえばベビーチェーンソーをゲット出来たら進行が楽なんですけどね。映画パルプフィクションを彷彿とさせる日本刀でバッサバッサとゾンビ達を斬りつける様は・・・おもしろーい。やり過ぎてしまったとき、ゾンビの一瞬自分が嫌いな人間の顔に見えたりして。
一撃必殺の大量殺戮兵器は無いのですが、バイクやクルマで殺っちゃうシーンなんて妙な恍惚感さえ感じてしまいます。まさか僕は「ナチュラルボーンキラーズ」なのでしょうか?いえいえ、違います。ゲームの世界をこよなく楽しんでストレス発散している善良な市民で御座います。

レフト 4 デッドで夕涼み


XBOX購入時に一緒に買ってしまった物がデッドライジングなんです。このゲームの動画をyoutubeで見てからいつかはやってみたいと思ったんです。ショッピングモールを舞台としてカメラマンが様々な人を助けながら、そして狂人たちと戦いながら3日後の脱出ヘリを待つ・・そんなストーリーです。ショッピングモールに有るモノは全て武器となり自分の肥やしにもなります。究極を言ってしまえばベビーチェーンソーをゲット出来たら進行が楽なんですけどね。映画パルプフィクションを彷彿とさせる日本刀でバッサバッサとゾンビ達を斬りつける様は・・・おもしろーい。やり過ぎてしまったとき、ゾンビの一瞬自分が嫌いな人間の顔に見えたりして。
一撃必殺の大量殺戮兵器は無いのですが、バイクやクルマで殺っちゃうシーンなんて妙な恍惚感さえ感じてしまいます。まさか僕は「ナチュラルボーンキラーズ」なのでしょうか?いえいえ、違います。ゲームの世界をこよなく楽しんでストレス発散している善良な市民で御座います。