2009年5月18日月曜日

猿島茶で、しかも粉末茶 野口徳太郎商店



僕の友人で代々お茶屋を営んでいる野口徳太郎商店というお茶屋さんがあります。
茨城猿島郡の境町にある風情あるお茶屋さん。
なんでも関東大震災に見舞われながらも倒壊することも無く残っています。
そこの五代目が僕の友人。
彼との出会いはもう15年にもさかのぼります。高校の時からの大親友であった今は亡き友人の紹介で、焼津にある円蔵で会ったのが初めてだったかな?
25歳頃だからみんな飲むし、ガンガン騒いで愉しい時間でした。
第一印象は「茨城弁・・おもろいなあ」だったんですけど、流石商人の五代目ということもあり、話が非常に面白かったです。
僕を彼に紹介してくれた大親友とは同じ大学で仲良くなったそうで、「類は友を呼ぶ」とでも言いましょうか?同じ考え方・目線で物事を語れる良い仲間でした。

そんな彼のお店のヒット商品。「茶の種子緑茶」。
茶の種子を粉砕し緑茶の粉末を配合することによって、手間いらずでお茶の栄養素を余すところ無く凝縮させたお茶です。
粉末茶というと「簡単なんだけど、美味しくない」って思われがちですが、この「茶の種子緑茶」は違いますね。風味も有るしちゃんとしたお茶です。
僕の飲み方としては水のペットボトルに粉末茶をパフパフして、その後シャカシャカとペットボトルを振って混ぜてから飲んだりしています。
後、飲んで帰ってきてお茶漬けが食べたいなあ〜って時に粉末茶利用しています。手軽に利用できるのが良いと思います。

そんな彼の粉末茶がショップチャンネルに紹介されました。18分ほどと同時間に紹介されたおはぎに時間取られちゃったけど、彼の熱意と商品の訴求は出来ていたんじゃないでしょうか?
次は5月23日(土) 11時からだそうです。
良い商品だから絶対売れて欲しいし、成功もして欲しいと思っています。
亡き友人も天国から応援しているんじゃないでしょうか?
野口徳太郎商店webサイト