2008年10月9日木曜日

Vespaで高速巡航


昔からVespaが好きで、東京に越してきてからVespaを新車で購入しました。一通りボアアップやキャブ交換をして乗ってましたが、運悪く悪徳タクシーと事故って廃車。
東京であった初めての事故でした。都内のタクシーって車線は跨ぎながら運転するは、ウインカーは出さないは、追い越し車線走ってても客を拾うはで何ともアクロバット的な運転です。タクシーには近づかないか、速攻で抜かしたりしています。

昨日は仕事終了してからお客様の所にMacのメンテナンスに行ってきました。神田から新丸子へ向かって行ったんですけど、18時だったので首都高を使っていきました。
200ccのVespaですから当然高速走ることができるわけですが、やっぱり怖いです。
今のVespaは足回りと吸排気系をいじってあります。チャンバー交換したおかげで高速巡航もこなしちゃったりします。Vespaで高速走っていると修学旅行中の中学生達が「このおっさんアホ」って顔でみてたりします。電車で移動した方が良い場合もあります。でも極力Vespaで移動したいんです。線路に乗っかる人生より、自由度が高い人生(大げさ?)の方を選んでしまうのかもしれませんね。
20000キロに差し掛かる僕のVespaは今日も元気です。

2008年10月5日日曜日

パイクスピーク



パイクスピークは毎年アメリカの独立記念日に行われるヒルクライムラリー。Wikiによればレースは標高2,862m地点をスタートとし、頂上までの標高差1,439mを一気に駆け上がる。距離は19.99km、コーナーの数は156、平均勾配は7%である。と言うことです。
それを、二輪から四輪までのカテゴリーに分かれて一気に駆け上がります。
日本だとスズキスポーツの田嶋さんが有名ですね。前後に二つのエンジンを乗っけて合計で1000馬力とか。
今はエスクードの輸出版XL-7ってので出ています。
未舗装の道を砂煙を上げながら走る様は迫力満点です。
死ぬまでに一回見てみたい競技です。