2007年10月6日土曜日

BARNEYS NEW YORK


昔先輩から「BARNEYS NEW YORK」格好いいよなって言われたときが有ったんですけど、全然興味が無かったです。でもある時BARNEYS NEW YORKに行く機会があって行ってみると、僕好みのネクタイとか有るんですよね。ストライプの奴は結構お気に入りでよくしてました。ネクタイとかスーツとか騎士が鎧をまとうのと同義だと思ったりしています。ビジネスマンにはスーツとネクタイ・ベルト・シャツ・おっといけない、靴!トータルコーディネートができる男を演出します。でも薄っぺらだったりすると化けの皮がはがれますね。
「ZOZO福箱」20万円分相当の2007年夏物
商品を2万円で販売!!

不覚にも大泣きしてしまいました


シルベスタ・スタローン氏の代表作ロッキーの完結版です。賛否両論あるでしょうけど僕は大泣きしてしまいました。たぶんこれから僕が体験するであろう「老い」や体力の低下・思考能力の低下に立ち向かっているロッキーという男性像にリンクしたからなのでしょう。
諦めるとか「まあいいや」が出来ない僕です。ホント不器用でわがままです。今までこうやって生きてきたのですからこれからも自らを貫きながら生きていくのでしょう。いつも何かを追いかけている人でいれたら・・・と思っています。
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)

2007年10月5日金曜日

Bose in-ear headphones


BOSEで待望のインイヤータイプのヘッドホンが発売されました。毎日電車やバイクでお客様の所へ移動するときiPodと一緒に出かけます。純正品のヘッドホンでもOKなのですが、聞いていると欲が出てしまいます。15,000円くらいと高額な商品ですが、つけ心地とか音の厚みや迫力ってはやり純正品より全然良いようです。デジタルな音を聞いているからそう感じるのかもしれませんがBOSEの世界を堪能するにはもってこいのヘッドホンなのかもしれません。
Bose in-ear headphones

2007年10月4日木曜日

Lumines はまりました


先のBlogにも投稿したのですが、PSPのゲームLuminesです。テトリス的な要素を含んでいてブロックを消していくゲームです。グラフィックもさることながら、ゲーム音楽もノリが良くてはまってしまうゲームです。ホント時間のあるときにやるんですけど1ゲーム30分以上は当たり前の世界で没頭してしまいます。やりすぎて熱が出てしまいそうな感じが麻薬的です。単純なゲームだからこそツボにはまり続けるのです。
【新品】PSPPSP ルミネス(ベスト)

The Eames Lounge and Ottoman


The Eames Lounge and Ottomanです。最近の日本でも椅子に座って時間を過ごす様になってきたと思います。僕は一日中椅子に座ってmacの前にいて仕事をしているわけですが、ゆっくり座れる椅子も欲しいなと思って居るんです。オットマンに足を投げ出して好きな映画とか本とかを鑑賞してみたいなと思っているわけです。しかしながらこの椅子とオットマンを置くスペースが無いわけで結局自分の仕事用の椅子で鑑賞したりしています。本当に寛げるものなら是非座ってみたい椅子です。
Eames

2007年10月3日水曜日

HongKong On My Mind


僕は香港が好きです。なぜ好きかって言うとエネルギーがその土地には有るからなんです。もちろん人にも街にも活気があります。誇り高き人たちだとも思います。独自の文化も有りますし、僕は何回も香港に行って色んな風景や人と接していつか香港に住みたいって思うようになったんです。移り変わる生活の中でいつも自分の心には香港や住んでいたアメリカの風景が宿っています。
日本が嫌いなんじゃなくて、働くフィールドは世界中だって思ったりしています。デザインという感性を通して働けたらって思います。土地は何処でも良いんです。色んな場所で最善を尽くせば結果は返ってくるのかと思っています。生意気な事を言ってると思うでしょうけど、夢とか語ったって良いんじゃないかと思うのです。
海外旅行のH.I.S. 海外ツアーなら『impersso』

色褪せる事なき音


OrbitalまだメディアがCD全盛だった頃、一緒にスノボに行ってた先輩から教えてもらったTechno Music。YMO世代の僕としてはなんの違和感もなくすんなり耳に入り浸透していったのでした。それからというもの僕の頭の片隅には常にElectronicaというジャンルの音楽が流れています。僕は音楽評論家ではないので詳しい解説は出来ないのですが、一言で言うなら「光」と言ったところでしょうか?音楽を通じて「光」を感じ、「光」と共に色んな人たちと共有し合い様々な出来事が身の回りで起きて行く。音楽がなかったら風景やその時の感情とか思い出せないのかもしれません。
orbital
icon

Any Time Any Where!


通勤やちょっと空いた時間にPSPでゲームやってます。日々頭をフル回転させている僕なのですが(仕事してる時ね)たまには脳を休めたい。そう思って購入したのがPSP。今現在ファームウェア1.5で稼働中です。ちまたではDSが人気かと思いますが、僕は断然PSPなんです。音楽・映像・ゲーム・web一台で何でもこなせます。主にゲームで使用しております。プレイするゲームはかなり偏っていて、IQとルミナスのみ。頭使ってるのにまた頭を使うゲーム・・始終脳に刺激がないと駄目みたいです。
It's New PSP

Muji


料理の世界には「五味五色」という言葉があるそうで、五種類の味に五色の色があるとか。そういえばニンジンは朱いし、グリーンピースは緑です。その組み合わせによって食の世界にもデザインはあるのだと思います。今回紹介するのは無印良品の食器。洗練されたデザインだし、何を盛りつけても美味しそうに見える。そんな食器です。たしかに食器まで拘ってたら大変な事になりますが、そこそこの値段でスッキリしたデザインの商品が手に入る。ありがたいことです。

2007年10月2日火曜日

American Dream


以前渡米してたとき同じ寮の友人のお父さんがコルベットに乗っていました。彼は典型的なアメリカ人でビールと野球が大好きなリーバイスの似合うナイスミドルといった風体でした。彼と話をする機会があって「orbのドリームカーってなんだい?」って聞かれたんです。とっさに答える事が出来なくて「ランボルギーニ」と答えるのがやっとでした。彼曰くコルベットはAmerican Dreamの象徴なんだとか。メルセデスやポルシェを買える位の収入があってもコルベットだけは別格のようです。日本車でいうとどんなクルマでしょうか?選ばれし人しか乗ることが出来ないオーラを持ったクルマ・・そうそう見当もつかないですね。

一生一緒に時を刻む


OMEGA社のスピードマスタープロフェッショナルです。時計って究極の精密機械だと思っています。あんな小さなものに全ての技術を注いでいます。以前横浜の骨董屋で中古のプロフェッショナルを見てからと言うもの、いつかは持ちたいと思っている時計です。確かにG-shockも好きでし他の時計も大好きです。でもこの時計だけは自分が身につけられるような人間になったらスマートにしてあげたいです。

2007年10月1日月曜日

良い音楽は、良いスピーカーで


言わずとしれたBoseのiPod用SoundDock® Portableです。コレ出たときはかなり欲しかったです。Boseというと昔から店舗内スピーカーやカースピーカーとして多く使われてきました。小さいスピーカーなのに迫力のサウンド!もうビックリです。デザイン的にもBoseっぽさが残っていて格好いいと思います。何度もお店に行ってカタログ貰ったりしましたね。残念ながら今現在、自分のiMacには他社メーカーの5.1chシステムが組まれていますが、いつかはBoseで聞きたいな〜なんて密かに思っています。

Let's Visual Book Mark!


ソニーの200万画素デジタルカメラです(DSC-U40)。オートフォーカスも無いし画面も小さいし、今時の携帯電話のカメラよりも画素数少ないしでイイトコ無しですが、僕が唯一持っているデジタルカメラです。いつもバックの中でシャッターチャンスを待っているんですけど、機会に恵まれません。でもたまに良い風景とか(夕焼けとか虹とか)あると撮ったりしています。本当はニュースになるようなスクープ写真を狙ってるんですけど、僕は写真に関して素人同様なので画素数の高い一眼レフや望遠レンズなど持つ意味が無いんですね。記憶の中にあるイメージだと直ぐ忘れてしまいそうになるのでこういったカンタンデジタルカメラが重宝したりします。
サイバーショット DSC-T50

The Killing Fields


キリング・フィールド(The Killing Fields)は、ニューヨーク・タイムズ記者としてカンボジア内戦を取材して、後にピューリッツァー賞を受賞したシドニー・シャーバーク(Sydney Schanberg)の体験に基づく実話を映画化したものなんです。1984年のアカデミー賞において、助演男優賞・編集賞・撮影賞の3部門受賞。
僕は辛いことがある度にこの映画を観ます。戦争と言う、極限状態の中で「生きる姿勢」を教えてくれます。世界中のどこかで戦争が起きていて、人がちりぢりになって生活が出来ない状況になっていきます。今の僕はNetも出来て五体満足で仕事もして、悩みもあって。恵まれすぎです。落ち込んでたら何も解決もしませんし胸を張って前向いて生きていけばきっと良いことがあると思います。ポジティブに生きなくては。

メタボなんて気にしない!


デザインと言うわけでは無いんですけど、小腹が空くこの時間好きな食べ物の事など考えたりします。メタボリックなど関係なかったとしたら毎日でも食べたいのがDomino Pizza!しかもアメリカンスペシャルというペパロニとオニオンとチーズのみのシンプルなピザです。渡米時代によく食べていました。その当時、30分以内に届かないと半額もしくは3$OFFっていう罰則があってPizza屋のバイト君達は全力疾走で届けたりしてました。クリスマスの時、大雪で配達が遅れてしかも僕らの寮のPizzaがラストオーダーだったんです。そのまま、バイト君達とクリスマスを祝った思い出が有ります。アメリカ人が大きいのはPizzaとハンバーガーを食べているからですね、きっと。
ピザをネットで簡単注文!!MyDomino's 【ドミノ・ピザ】

2007年9月30日日曜日

Simple is Best


自分の仕事部屋というのは4.5畳ほどの空間なのですが、扇形をしているためなかなか収納とかうまくいきません。そして、バイクパーツやクルマのパーツを置いているのであしの踏み場が無いのが現実問題です。そんな雑多な空間の中にiMacを置いて毎日お仕事しているわけです。FrancFrancのアウトレットで購入し自分で組み立てて完成。極力お金は掛けたくないのですが気に入ったモノを身の回りに揃えたいので使っています。ガラス板とスチールの組み合わせですが程よくマッチして制作に集中できます。

冷静と情熱の間に


ITALJET New Drag Starです。以前ジレラランナー180に乗っていた時期が合ったんですけどそれと同様のエンジン水冷180cc2stを積んでいた俊足スクーターです。同じコンポーネンツを搭載しながらも外装・サスペンションなどを変えながら何処までもデザイン性を追い求めた楽しいバイクです。Vespaと違ってスポーツ性が高いスクーターなんです。乗ってて恥ずかしいと思えるくらいな未来的なデザイン、でもこんなバイクが増えてくれると面白くなりそうです。完成されたデザインだからこそ、下手に弄る必要性が無いのです。

吉田カバン ラゲッジレーベル


通勤・打ち合わせなど毎日の使用に耐えうるバッグ吉田カバンのラゲッジレーベルです。このバッグの良いところは外見のシンプルさはもちろんのこと、インナーのしきりの多さなど機能性を高めています。定期券・携帯・iPod・システム手帳・財布、どんどん多くなっていく小物達をしっかりと収納してくれます。皮ではないですけど使っていくウチに段々と味が出てくるのも良いところです。
バイク通勤をしている僕としてはとても便利で格好いい逸品です。